バイナリーオプションの一般的な認知度

hiuyui


FXに比べて、バイナリーオプションの一般的な認知度はまだまだ高いとはいえません。「1分で利益確定!」「経済やチャート分析の知識がなくても大丈夫」「1コインから取引できる」など、宣伝文句が魅力的すぎるために「それって本当?」などと疑念を抱いている方も少なくないのではないでしょうか。15年あたりからハイローオーストラリアという業者が有名になってきました。結論からいうと、今ここに挙げた宣伝文句は合っているものもあれば、条件つきのものもあります。バイナリーオプションの魅力をしっていただくために、まずはバイナリーオプションがどういう仕組みの取引なのかということをご説明します。

バイナリーオプションはオプション取引のうちの「エキゾチックオプション」の1つです。と書いても何のことやらさっぱりわからないと思われるかもしれません。オプション取引というのは、実際に通貨や商品を購入して取引するのではなく、「決済できる権利」を購入するものです。エキゾチックオプションでは、決済をするために、期日に加えて、「今よりも価格が上がっていたら決済する」「〇円よりも価格が下だったら決済する」などさまざまな条件を負荷します。

オプション取引の面白いところは、条件を付加することで、取引のルールを至極簡単にすることができる、というところです。バイナリーオプションは中でも「二者択一」「予測が当たれば決済、外れれば没収」という究極にシンプルな段階まで条件を設定したエキゾチックオプション。決済までたった1分のオプションがあったり、500円から権利を購入できたりと、バイナリーオプションのメリットをより強める工夫が、各バイナリー業者によって実施されています。

というわけで1つ目については、確かに利益が確定されることもあるけれど、予測が外れれば購入金額のみ没収になるので△、3つ目は◯ということになります。2つ目もいってしまえば△です。知識はあるにこしたことはありませんが、少額で、損失が購入金額以上に増えてしまうことのないバイナリーオプションなら、実際に取引をしながら勉強していくということもできるからです。

ちなみにバイナリーオプションは、規制の厳しい国内の業者と海外の業者では、選べるオプションの種類や購入できる金額にかなり違いがあります。いずれもいいところはありますので、自分にあったバイナリーオプション業者を選んでみてください。口座開設が簡単で、入金時にキャッシュバックボーナスがある業者は圧倒的に海外バイナリーのほうが多いです。