海外バイナリーオプションのメリット

hiuyuiuu


24オプション.comはバイナリーオプション専門の業者として、日本市場に早くから参入している海外業者です。そのため、日本語サービスが充実しており、海外バイナリーオプションを始めようという人におすすめのサービスです。注文方法が充実しており、途中決裁も可能で、ヘルプ機能の満足度も高いです。

海外のこちらのまとめサイトなどのFX等と同様、海外バイナリーオプションにおいてもオンラインで口座が開設でき、必要書類の郵送等の手間はかかりません。この口座開設もものの数分で終わり、クレジットカード等で入金が確認できればすぐに取引が開始できます。この手軽さから、海外バイナリーオプションの導入を考える人も多い昨今ですが、では、海外バイナリーオプションのメリットは何でしょうか?順に、詳しく説明していきます。

【取引商品の豊富さ】

海外バイナリーオプションでは、為替以外にも個別株式銘柄や株価指数、商品指数など、様々な商品の取扱が可能です。(ちなみに、日本の業者は為替の取扱がメイン)具体的に言うと、

■個別銘柄…「Google」「apple」「マイクロソフト」などの超有名企業など

■株価指数…「日経225」「S&Pseng500」など

■商品…「Gold」など

これらの商品などの取り扱いができるのです!

【エントリーのタイミングが自由であること】

ワイバイナリーは、エントリー時のタイミングが自由で、固定されていません。これも、日本業者との大きな違いです。つまり、発注可能時間内ならいつであれエントリー可のなのですが、これはどういうことなのでしょうか?エントリータイミングが自由ということは、「指標が発表される前の相場の動きを予想した取引」が非常にやりやすくなるのです。また、発注可能時間内なら、複数商品の注文も可能ですので、タイミングを逃さずに大きく収益を出すチャンスが広がります。

【スプレッドがない】

海外バイナリーオプションの場合、スプレッドがなく、上下のみです。日本のバイナリーオプションにおいては、この純粋な上下ではなく、中間期点にスプレッドがある場合があるので、これは大きい違いです。スプレッドがないということは、期限後の価格が拮抗してしまった場合には引き分けとなり、投入した資金がもどってくるという公平な取引が可能になるということなのです。これは取引を行う上でもとても安心なことですよね。

一押しブローカー:

gi76 24 optionは海外業者としてバイナリーオプションを取り扱う業者ながら、日本人のトレーダーも多く利用している業者としても有名です。バイナリーオプションの取扱業者としては海外の業者としてはかなりのレベルなので(*詳しく解説はこちら)、日本向けの業者を選ぶよりもこちらのほうがよいかもしれません。なぜなら、日本のバイナリーオプション業者は規制が厳しいことで知られています。取引に関しても、1回分の取引額が小さく設定されているため、利益を上げることがほとんどできません。

その点、24オプションならばそういった規制に縛られることなく、利益を上げることが可能になってきます。24オプションの最大の魅力は60セカンドという、60秒間のうちに相場の上下を予想する取引方法が主でした。しかし現在では60セカンドのみならず、さまざまな取引方法が用意されているので、自分は60秒間で相場の上下を決めることは難しいと考えていらっしゃる方は、その他の取引方法も試してみることで、さらなる可能性が広がります。