勝つためのレンジ相場活用法

hiuyuim


バイナリーオプションはFXや株と同じ、投資の部類です。ですから、ある程度のリスクがあるということについては覚悟が必要です。ただし、バイナリーオプションは投資という点では確かにFXや株と同類ですが、性質は少し異なります。

株やFXの場合は値動きの大きいタイミングに乗じて利益獲得に出る、つまり値動きこそが利益や損失を決するのに対し、バイナリーオプションは値動きが大きくても必ずしも大きな儲けにはつながらないのです。

とりわけHIGHLOW型ならば値動きというのは途中経過に過ぎず、全く考慮には入れません。レンジ型やワンタッチ型でも値動きの幅で判定されるのではなく、予め定まっている地点を越えるか超えないかが分かれ道となります。このようにバイナリーオプションでは値動きが大きいこと=利益、ではないので、ユーザーが喜べる要素とはならないのです。

しかしレンジ相場を活用した方法を用いれば、値動きの大きさもまた利益獲得のための大切な要素となり得ます。相場と聞くとどうしても難しいイメージを持つ方もいらっしゃることでしょうが、それは違います。とにかく一度グラフの見方を覚えればいいのです。

レンジ相場というのはバイナリーオプション特有の相場のことで、予め定められた一定の範囲内で、値動きを繰り返す傾向が顕著に見られます。MetaTraderをFXで多用しているような方にはすぐ分かるコンセプトだと思います。

そして、相場がそのような傾向を示せばレンジ型やワンタッチ型を駆使し、「ある一定の金額幅を超えない」あるいは「一定の金額に到達しない」のどちらかに賭ければ、勝てる可能性は高くなります。あくまでも投資なので必ずそうなると言い切れるものではありませんが、レンジ相場についてその傾向を知っておけば、その分利益を生むための対策を立てやすくなることは間違いないでしょう。

一押しブローカー:

7777 XE Markets(XM)はキプロスに拠点を構え、キプロス証券委員会から正式な許可を得ている海外FX業者です。またバークレー銀行をバックボーンとしているため、顧客からは安心して取引に参加できるという高い評価を得ています。今現在利用者を確実に増やし続けているという事実からも、その人気の高さを窺い知ることができます。今後は更にサービスを充実させ、顧客満足度を高めていくと思われます。

XM独自の代表的なサービスとしては、取引ツールの操作性向上を図っている取り組みが挙げられます。具体的には複数の取引ツールでの取引結果を1つの口座で一元管理できるようにしており、メタトレーダー4などの取引ツールや、モバイルに対応した専用ツールを使った取引結果も1つの口座に集約して管理できます。

さらに、口座開設後の入金に対して最大50%のボーナスが与えられるという特典にも要注目です。口座開設時に10万円の入金を行った場合は5万円がボーナスとして加算されるという計算ですので、15万円を元手に投資を始められます。また、初回入金に対してボーナスが付くFX業者はほかにもありますが、XMなら2回目以降の入金にもボーナスが付きますので、大変魅力的です。